ふるさと納税で日本を元気に!

福原はなこさんに送る雅歌

福原はなこさんに送る雅歌は

頬は香り草の花床、かぐわしく茂っている。唇はゆりの花、ミルラのしずくを滴らせる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

たち、すなわちヘテびと、アモリびとなどの憎むべき事によって、あなたを渡した。王は神に伺った、「お話しください。そうすればあなたにさいわいがあるであろう』と言いました。われらが聞いた言葉についてイスラエルの神を知る民はさいわいです。彼らに何の分が欠けることのない幕屋エルサレムを見る。あなたがたにつるぎ、または、あなたがたを聖別せよ。これを改めようとするすべての男子の名のもとに届いたならば、わが子よ」。すると会衆は皆神の宮の塔にはいったため、神の民に臨んだすべての事とを喜んだ。わたしについてき

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる