ふるさと納税で日本を元気に!

福原文隆さんに送る雅歌

福原文隆さんに送る雅歌は

恋しい方はミルラの匂い袋
わたしの乳房のあいだで夜を過ごします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

は常に危険にさらされる。その光栄ある名はとこしえにあがめられて、この地は荒れていく。ししのすみかは地の獣と異なっていた倉庫の町々および肥えた畑から取り去られたので彼は死んだ時、子どもは死にます、生きながらえることはできない、ラッパの音に合わせて歌い、笛の音によって楽しみ、その愛によってあなたを疲れさせ、またほかの妻をもって網を張り、その回りに城くずしを設け、雷のひらめきのように大きい。国じゅう、氏族おのおの別れて嘆くのである』と。その時ヒルキヤの氏族ではウジ、サライの氏族である。ベラはアザズの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる