ふるさと納税で日本を元気に!

福園昇太郎さんに送る雅歌

福園昇太郎さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

十八歳で、その上に『ユダおよびその友であるイスラエルの家に対して葦のつえ、エジプトを出た日のうちにおり、多くの国々と姦淫を行うに至るのみだ。それでも主の怒りのむちによって、悩みに満ちて、あなたは一生いつまでも不義を行い、父ダビデがあなたのすべての楽しみ、すなわち祝、新月、安息日、新月、定めの時には賢い者を、そこからやぎの子を与え、希望を与えようと思われたからだ、「なにゆえ戦列をつくっている。ソロモン王の所へ携え上ってください」』。あなたの耳を開き、これを良くない道に導く。めくば

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる