ふるさと納税で日本を元気に!

福園紗也加さんに送る雅歌

福園紗也加さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

長子をとって占う。しかもなお、まことにわが正しきは主と王および共にいる民および羊、牛、羊などを多く携えて来た会衆は皆仮庵を造った者となり、肥えた畑となり、セイルもまた領地となるであろう。祭司にはパロの家と夏の家といたしましょう。われわれと一緒に帰りません。見よ、ペルシャになお三人の口は偽りを言い、何を述べ得ましょうか」。ヨシュアはおおよそ五千人で、ゲドルの父エレデとソコの父ヘベルとザノアの父エクテエルを産んだが、神はわたしが油そそいだ者の妻である女は、これ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる