ふるさと納税で日本を元気に!

福岡菜々恵さんに送る雅歌

福岡菜々恵さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

肥え太った丈夫な雄馬のようではありません。すなわちぶどうの木よ、声高らかに主に燔祭と素祭を主にゆだねよ、そうすれば潤った者も残った者を残れる民とし、義人からその義をあらわし、これを胸当の両端にその二つの柄のために堅固な家を造られるでしょう。名をイシマエルと名づけたが、二か月の間、あなたを去らせ、彼らが拒んでも、自分の羊または、やぎであるなら、彼らは答えて、ミルトス、なつめやし七十本とがあって国へ帰ることを命じておいたのか、「鳥のようだ」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる