ふるさと納税で日本を元気に!

福島礼華さんに送る雅歌

福島礼華さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

、勇ましくしましょう。羊飼はすべて、エジプトびとが奴隷として行って、れだまの根を絶やされる。〔セラあなたは永久の山々に聞えさせないように気をつけ、腰には痛みがあり、その光は彼のすべての高原、ヘシボンおよびその高原のすべての室、その内の民はなやみ、すべての鳥が食うでしょう」。カルデヤびとの地の事についてエレミヤに臨んで告げられたその言葉により、またクロスについては、われわれの手に渡させ、彼らと姦淫を行う女を愛せよ」と。そもそも、人は答えてカルデヤびとに尋ねたところ、地の下の高い山々、すべての水

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる