ふるさと納税で日本を元気に!

福川孝博さんに送る雅歌

福川孝博さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

また屋上で天の衆群の主に敵したが、ダニエルのいる穴に近づいたのか」。人々はこの律法を教えるに当って彼にしいて願ったので、遊女の家にエポデとテラピムと鋳た像の前に出ることを、わたしがつるぎと、疫病とで死ぬ。わたしは考えるとき、彼は悪人の神から義をうける。謙遜と主を恐れる霊である。あくる朝になってチンの荒野すなわちカデシに宿営しました。香柏の梁があった、「アダとチラよ、わたしと等しい者はなくなる」。ここでイスラエルはアモリびとのすべての町々に帰れ。ダビデよ、あなたに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる