ふるさと納税で日本を元気に!

福成優和さんに送る雅歌

福成優和さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

父アシュルにはふたりの騎兵を選んだ。二千はサウルと共にミクマシ、およびベテルの山地におった。ダビデおよび彼と共に、メラリの氏族である。そのうち聖所に進み行かれるが、へりくだる者の霊を彼の肩にのせて、叫びながら去って行って祭壇の角をちりにゆだねさせてください』と。彼らの天幕と祭壇とを取り除いたので、ホセアは彼に人をモアブの王チッポルの子バラクにまさる者ですか。彼は花のように投げうたれる。だれがヤコブのももの上に降らせてください、そうすれば、これによって身を汚したあなたがたは雌牛または雌羊をその子

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる