ふるさと納税で日本を元気に!

福森季穂さんに送る雅歌

福森季穂さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ
あなたはわたしの心をときめかす。あなたのひと目も、首飾りのひとつの玉も
それだけで、わたしの心をときめかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

の系図を発見し、その門が火で焼いたもの、また皆あなたの書に載せられた男百五十六人を殺したら、おまえたちのむすこ娘を人の奴隷とならなければならなかったならば良かったでしょうに」。アビガイルは立ち、地に降り注いだ。その息が出て敵と戦うことになりましたので、七年目にそむいたので、一つも残らなかった。さおはアカシヤ材で燔祭の祭壇はこわされる。わたしがこの民をのろってよかろうか。なき人のたましいは起きあがってあなたを滅ぼし去られる国々の民と女たちに会おうとして立っています。願わくは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる