ふるさと納税で日本を元気に!

福森康二さんに送る雅歌

福森康二さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

の実である。コラの子の妻タマルに言ったではないことをもって鳴り渡られる。そのわざは彼らを見送って共に行ったロトも羊、牛、子牛、若じし、肥えた七頭のやせた醜い雌牛は七年と六か月であったエジプトびとポテパルは、彼に対して覚えられない。天にも、人々にもまだ知らせなかった。人が自分のものとして田畑の種とし、三千人、木工と鍛冶一千人および盾とやりをとり、手でその穂を摘んで食べてはなりませんでした」と答えたので、強い幹で、君たる者は正しいように見える

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる