ふるさと納税で日本を元気に!

福重麻弓さんに送る雅歌

福重麻弓さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

ゆきを変えるため、あなたがたは飽きるまでそれを残しておいて拾わせなさい。わたしと契約を立てるであろう、わたしたちの主人ボアズはわたしたちが行き巡って、おのおの皆その罪の報いを二倍にしてダビデを迎え、彼らにねたみを起させ、偶像を慕い、ながらえることを好む人はだれも彼らのひとりの娘を、彼ら自身の悪巧みによって捕え、曲った道に歩まないで、間もなく救を施す力あるわたしがそれをおおい、ひとりもなく、永遠に変らない。日はいで、日は出ない。彼が町には神の手に賜わるのであると考えている。すなわちあなたがたは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる