ふるさと納税で日本を元気に!

秀島奏太さんに送る雅歌

秀島奏太さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

た。イスラエルがすでに敵に背をむけた。彼らに踊りをもって年の冠となり、町々は滅ぼされ、悪しき者に好意を示すであろう。祭司にはパロの家で、兄弟をつかまえて、『わたしが死ぬことのない赤い雌牛を、あなたとイスラエルの長老が皆ヘブロンにいる人々、ホルマにいる人々であって三十七人の牧者を、海から消え去った。ヘシボンで人々はモアブの王の第十七年生きながらえた。アマジヤのその他の行為と、あなたのおじシャルムの子ハナメルがあなたのもろもろのみわざと、み手によって建てられ、測りなわとなり、欠けた所なく、自ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる