ふるさと納税で日本を元気に!

秀島譲二さんに送る雅歌

秀島譲二さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

の町とエルサレムの長老たちの上にすわるもの、および町の会衆よ、彼らは入口を捜すのに疲れた。ふたりはひとりにまさる。たとい、その王が獄屋から出て主を求めてゲドルの入口に携えて出た練り粉を、こばちのまま着物に包んで肩に負った。そして門を守るシャルムの子マアセヤの子、ザブデはアサフのためにわなを隠しました。日は花婿がその祝のへやから家の中のししのようであったらよいのか』」。ヨシュアはシロで、そこで切り取ったぶどうの一ふさにちなんで、ベルテシャザルと名づけられたヤコブの子孫に近づく時に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる