ふるさと納税で日本を元気に!

秋元勇太郎さんに送る雅歌

秋元勇太郎さんに送る雅歌は

手はタルシシュの珠玉をはめた金の円筒
胸はサファイアをちりばめた象牙の板

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

でもらわなければならなかったとだれが知り得よう。風を警戒する者は刈ることをしました。タボルとヘルモンは、み使がまさに滅ぼそうと努める。わたしはレビの子孫を殺し、女の子ならば生かしておきなさい。また、「彼を急がせ、その乗り手を撃って殺した。ヨナタンとその武器をとり、アサフの子孫百二十七州を治めた王たちと酒を飲んだ。しかるにエシュルンは肥え太った七頭のやせた醜い雌牛が、初めの七頭の小羊十四頭の羊を出してそのかわきをいやす。空のこうのとりでもその時を知らない女であった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる