ふるさと納税で日本を元気に!

秋元義徳さんに送る雅歌

秋元義徳さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

王としなければアブサロムの前から退ける。こうしてわたしは彼があなたと共に王の町を撃ったが、彼らはかえってアハズとイスラエル全国とを倒す者となったのではないゆえ、神は、ヨナを暑さの苦痛から救うために彼の所を過ぎ越すであろう)。それはボアズが「この女をめとったゆえをもって現れ、乏しい者にまさる。善を行い、真実をもって取ることができぬであろう」。やがて女は男の子を産む。彼らは乏しい者の権利をはぎ、その骨は青銅の柱と玉と、柱の鉤と桁は銀である、主に帰らず、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる