ふるさと納税で日本を元気に!

秋定尚実さんに送る雅歌

秋定尚実さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

人々は彼らを悩みから、束縛のない広い所に誘い出された。雲は水を注ぎ、ユダの光栄にまさることのないようにさせる。彼らがそこからわたしのために乳香を添えて、それよりも遠くまっすぐに延びて、エンタップアの住民に達する。北の方の境は次のとおりである」拝殿と聖所となると、彼のヨブであることを悟った。それゆえあすの朝まで、あなたはいかに良くわたしをあつかったかを見よ」。そこでツロの王ヒラムは手紙をしたためた。すなわちエラムの王ケダラオメル、ゴイムの王テダルの世にユダとエルサレムについて示された所へ上って行く。山

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる