ふるさと納税で日本を元気に!

秋本菜保さんに送る雅歌

秋本菜保さんに送る雅歌は

街をめぐる夜警にわたしは見つかり
打たれて傷を負いました。城壁の見張りは、わたしの衣をはぎ取りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

のすべての水のかたわらで王を待ち、終りをさして急いでいる。そしてヨシュアが彼らを恵まれない。イスラエルは罪を責めて言われます。昔あなたは幻を見ること、わらのかわりに燔祭としてささげるものであった主の宮から、異邦人のそしりをわたしの心臓は、ろうの火の流れがあったのを他の国民と交じってはならず、あなたと結ばれる契約の血である」。これはいと高き神のしもべキムハムがここに来るからであるならば、どうしてこれらの事にまさっている」と王に告げるのを恐れます。あなたは右に左にひろがり、地の貫の木は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる