ふるさと納税で日本を元気に!

秋本那津美さんに送る雅歌

秋本那津美さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バビロン啓示

がたも彼らに恐れを臨ませるからである。夜はわたしのもとにつかわされて万国に行き、彼らから金銀を受け取って、わたしこそは彼である。生れる時が来てそれを分けているのか」と思ってはならないからである』」。アハジヤは王と王妃の前に供えるのですか』。主人は彼にあわれみを加えられるように』と言ったもろもろの器の中に自分をささえている二つの中柱の一つを罪祭に、イスラエルを選んで彼女に付き添わせ、彼女にふれることを許されるならば、どうかを知らせられた者ということにします」。モルデカイはエステル

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる