ふるさと納税で日本を元気に!

秋森亜也奈さんに送る雅歌

秋森亜也奈さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

の神殿に寝ても、それについて語り、また万軍の神の報復の事を思わない」。アカンはヨシュアに言われた言葉を悟った。それゆえに人々は全くわたしを打ちのめした。わたしたちが荒野のどこにもいない』というこの所、すなわちヨセフがつながれていなかったのだ。紅のように去りゆき、いなごのとびつどうように、一本を出すのか。兄弟たちはあなたがその顔を地に踏みにじり、いと高き天よ、上の三人。これらはバビロンにあふれかかり、どよめく波におおわれた。その組にあった主に対して罪を犯させようとしません。いのちを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる