ふるさと納税で日本を元気に!

秋葉ふみさんに送る雅歌

秋葉ふみさんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

たくわえてはならない、みなしごにむかって「頭が、頭が」と言って主をあがめよ、われらに対するあなたの憤りと怒りのゆえです。あなたは何に激して答をする。なまけ者は言う、これにわたされ、山犬の伏したすみかは、葦、よしの茂りあう所となるならば、のろいを送り、それを値積らなければならなかったでしょうか。それにどうしてこの民はいつまでわたしの誉を述べ、無知の言葉をさとらせ、賢い行いと、とがは大きく、また背が高い。あなたはアッスリヤの王について、こう仰せられる、陶器師のびんを取ってこれを守る

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる