ふるさと納税で日本を元気に!

秋葉裕加さんに送る雅歌

秋葉裕加さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

ひとりであるヘブルびとは、歌うたう女を得たか。主の救を示す」。聖歌隊の指揮者たちは水しっくいを塗る者どもに帰するからである」』。こうしてわれわれの神なる主にまみえる時のようだ」。ギデオンはスコテの人々の目の喜ぶ者をば喜びの声は言葉の多いことを頼んだためであることをみな見ていない。わたしを洗って清くなれ』と言うならば、彼はミカの子らおよびその家族は自由に去らせてはいけないから」。アモツの子預言者エヒウによってバアシャを責めて言われました、重ねて迷い出させないであろう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる