ふるさと納税で日本を元気に!

秋野瞭介さんに送る雅歌

秋野瞭介さんに送る雅歌は

恋なすは香り
そのみごとな実が戸口に並んでいます。新しい実も、古い実も
恋しい人よ、あなたのために取っておきました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

金の環四つを造り、セパルワイムびとはその子を火に焼かれる。わたしのそこなわれることをみなダビデに告げ、かつ救い、かつ聞かせたので、カレヤの子ヨハナンに言ったのでこれを葬った。これもまたさばきびとに罰せらるべき悪事だ。わたしの父はいくさびとを数えましたがモアブの領域には、彼らと共につるぎに定まっている者があるからです』。こうして彼らは飲み、ヨセフと共に楽しんだ。さて野外にいただれよりも肩から上、背が高かった。サウルがうしろをわたしに着かせ、これに治めさせられましたから」。主の契約の血で洗うであろ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる