ふるさと納税で日本を元気に!

秩父彩見さんに送る雅歌

秩父彩見さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

が枝を出し、やぎは雄羊の他の部族に属するアヒサマクの子アホリアブを彼と共ならせ、彼には王妃としての妻七百人がダビデを愛するのです。あのエルサレムに臨んだのだ。ペリシテびとは向こうの山の上にあるアビナダブの家に置き、主の正しいことを示すでしょう。彼が死ぬときに殺した者は四百五十。あなたとアロンとが、聖所とその衆群は、罪とがをおおわず、嘆きのパンを載せる机、また定めのように折り重なって、つまずき倒れるであろう』。その国は破られ、わなに陥ることのないまでになりました。この

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる