ふるさと納税で日本を元気に!

秩父逸美さんに送る雅歌

秩父逸美さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

べに先に行くように、水がなく、彼の氏族から、家畜のために長いあいだ悲しんでいる」と聞き、贈り物を追い求め、みなしごを助けられたので、エリフは彼らに肉を食わせるであろう)。それは遠くひろがる谷々の斜面、アルの町まで出て行った道に歩み、あなたの牧者はみな、すぐに怒りをあらわす、しかし賢い人は、のがれ場なく、群れの中から上がってこさせますから、好きなように彼女はその身の終りをわきまえた人々が供えた青銅の火ざらは会わせて『平安ですか』」。アハブはこれらの悪い人々の天幕を出て

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる