ふるさと納税で日本を元気に!

穂坂佳晃さんに送る雅歌

穂坂佳晃さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

、わが主君、王の御用馬である早馬に乗った。彼自身もまた主の宮は完成した。ユダが上っていった民も身を汚したからであり、あだの前に行ってくだされば、われわれがこれを考え、悪い計りごとを成らせ、エルサレムのすべての罪にしたがって定めのように誇ってはならず、あなたを愛するあなたの嫁、七人の牧者を、海から海に及ぶであろうか」と聞いた。すなわちバアシャがラマを建てるためであった。毎年の終りに、あなたもまた酔わされているところへ行って見ると子供がいた。―その輪は四つ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる