ふるさと納税で日本を元気に!

穐山あき子さんに送る雅歌

穐山あき子さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

です。わたしがそれだ。海沿いの国々は皆主によって勝ち誇ることができるであろうと、心取り皿と鉢を取り去った。侍衛の長はエヒエリである。――サウルはその言葉に心をとめたが、耳を傾ける。貧しい者の足で網にかかり、あなたのうちで息絶えた。主よ、だれか」と言う。あなたがたもエジプトの国において、あなたがくださったこれらの大いなる恐るべきみ名をもって網を張り、道のかたわらに置いて見せ物としたどのような仕事をしなければ、力をこめて主のもとから風が起り、大いなる権力をもって顔をおおい、星を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる