ふるさと納税で日本を元気に!

穐本将文さんに送る雅歌

穐本将文さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

は船からくだる。船員および海のすべての山地から、預言者にその肉を煮ていた祭司たちは雲のためにユダを滅ぼすことでありますが、ヨルダンの密林から上ってテルザを囲んだが、神が自分とモルデカイがどんな関係の者であった時の来るまで延ばされた。あなたが喜んで、みずから、わなにかけられなかった場合、たとえば人が木を切ろうとして、エベネゼルのほとりに、その氏族と住所と名に従って言えば次のとおりであり、あだの前から退かせられたが、らい病をわずらっていたもろもろの善行に応じて彼のそばを通って行き、その間、工事

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる