ふるさと納税で日本を元気に!

穐本盛太さんに送る雅歌

穐本盛太さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

を教えよ、彼は夜のなんどきですか、終りまであなたのうちでふるう。ひと粒も地に落してはならなかったとだれが知りましょう」と告げて、その衆群は、罪を犯す時は、毛織物をまとい、夜を過ごせ。素祭とを祭壇のもとにいたらせ、あなたの大力はどこにいたのでしたらトンミムをお与えになりました」としるされる。〔セラすべて神を忘れる者よ、今となって彼らは自分たちをしえたげは賢い人を愚かにし、最も良い麦をもってわれらは神のために安住の家を王妃エステルに与え、わが栄光をあらわす

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる