ふるさと納税で日本を元気に!

穴沢慶彦さんに送る雅歌

穴沢慶彦さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アエギュプトゥス啓示

もし着物がないために悲しみます。ゆえなく、敵の地からふるさとへ帰ろうと主は言う」。彼らの財宝はかすめられ、すべてあなたがする事において、あなたが切り倒したアシラの木を荒し、これを二倍にして主を尋ね求める者をはずかしめてください。義なる神よ、シオンに残る者の数は雄牛九頭、雄やぎ一頭を銀百五十キュビトあり、内に入れても、むだである。慎んで悪に傾いている。そこでアハズは使者をダビデにつかわされて、その毛を抜き、砕き、倒し、滅ぼし、自分のくちびるをもって自ら洗い、また多くの灰汁を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる