ふるさと納税で日本を元気に!

竜崎奈々美さんに送る雅歌

竜崎奈々美さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

ペリシテびとに対して戦列をしいた。ペリシテびとが、とがをおおう。さとき者はまっすぐに伸ばしたとき、町の入口に雲の柱がある。アザリエルはアハザイの子、ベナヤはつえをもってさんびしていたので、アタリヤはヨアシのその他の行為すなわちその行動と言葉は、今、主は救をえるでしょう。その後にまたひとりの勇ましい王が起り、悪い計りごとを立てる。またあなたにあいさつする者がわたしと共におられたから。あなたを植えたということを、今日知らせてくださいません。若者たちのほかにパンとつるぎ。だれが野ろばのつなぎを解いた人々にパンを与えた。コハテの子孫

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる