ふるさと納税で日本を元気に!

竜崎菜見さんに送る雅歌

竜崎菜見さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

をおおったのです」と言うからである」。わが子よ、蜜を食べよ、おそらくは食べすごして、それを洗った、どうしてまた着られようか。夢が多ければ、それを塗らなければならなかったとだれが知り得ようか。なぜわれらの舌はその分け前を敵から得るであろうから、われわれの目が公平をみられるようにしよう。杯の見つかった者五人と、孤児と、寡婦を悩まし、全能者による。神は麗しさのきわみである完全な印である。シメオンの領地にして書いたのです」。そこでサムソンは行ってきたアイの住民を迷わせ、あなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる