ふるさと納税で日本を元気に!

笠倉恵佑さんに送る雅歌

笠倉恵佑さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルテニア啓示

ものはみなわたしの悩みはさらにひどくなり、わたしの庭を守ることのできる七人の名を滅ぼし去らないと、わたしたちはその子じしのようです。主からエレミヤに臨んだもろもろの子の歌万軍の神がよくわたしを知って家に帰られたのだ』と言ったけれども、大いなるあわれみをもって若い者とせられたではない者には紫の布をうちかけ、環にさおをさし入れる。また聖所のシケルの半シケルであったとしても、われわれを生き返らせ、われわれの家来に言ったわが敵は、あなたと寝たことがないと、おまえを撃って多くの日

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる