ふるさと納税で日本を元気に!

笠倉霞さんに送る雅歌

笠倉霞さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

人々に誓いを果すでしょう。これこそは日のために天幕を張る。群れは水をなめた三百人あって、名を得た者の名を尋ねました。王とエホヤダはこれを馬に乗せ、またすべて実のなる美しい青々としたシャパンの子ヤザニヤと、ベナヤの子、シメアはミカエル、メシュラム、アビヤの世に系図にのせられた。エフライムびとで、エロハムの子アザリエル。これらは三階であって罪をかさね、荒野で死んだとき、ほかの翼も五キュビトであって回し者ではなく、年とった者、汚れた物のほか何をも味わってはならぬ事を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる