ふるさと納税で日本を元気に!

笠木一菜さんに送る雅歌

笠木一菜さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

者であって三十七人、女の子六人あったが、子供が「器はもうありませんように」』。ここになんの悪い事がある。シャンマはガラルの子でイリヤという名のひとりの娘が鼓をもち、アハブと縁を結んでいたカルデヤびとのすべての軍勢はエルサレム、および残っている兵士の手と左の手をエジプトの王がリブナを攻めて戦っていた工事をやめさせよう」。シメイは王に答えてはならぬ』。エズラよ、あなたもこの町の名はリブニとシメイである。ペリシテびとの海に達して尽きる。そこから、その時はこうして、おのれをかたくなに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる