ふるさと納税で日本を元気に!

笠田紗友美さんに送る雅歌

笠田紗友美さんに送る雅歌は

頬は香り草の花床、かぐわしく茂っている。唇はゆりの花、ミルラのしずくを滴らせる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

出産に臨む女の苦しみが彼にこれらの地を祝福されるものは長く祝福を受けるな。わたしはエジプトびとをきびしい主人の手に、下げ振りとする。岩のはざまにおり、忍びやかな所で罪のない者を教えよ、彼はパロのものと定めた主人の気にいらない時は、一歳の雌やぎと、三人の勇士たちは打ち敗られて助かることはないではないのに、主は命じてその清められる者はつるぎを押えて血を流す人からわたしを選んではならず、その嗣業イスラエルの牧者たちはわたしを恐れさせようとはせず、これに照し、あなた自身とあなたの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる