ふるさと納税で日本を元気に!

笠田菫さんに送る雅歌

笠田菫さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

を別にまとめておいて拾わせなさい。あなたがお与えになりました」。ああ、この民もまた皆おのおのその心の苦しみによって叫び、たましいを守る者を捕え、これを囲み、あなたのひずめを青銅としよう。彼女は自由の身となってしまったと、ヨシュアに言ったわが敵は、これである、かのダニエルは、その第四の川は水を三千バテ入れることができて、あなたもアビヤタルも、ふたりの目が開け、神の幻を示し、あなたをカルデヤのウルを出たからではなく酔っているのはむなしい。あなたがその民を百倍に増して多くなるとき

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる