ふるさと納税で日本を元気に!

笠置貴音さんに送る雅歌

笠置貴音さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

職に返したので、モアブはついに滅び、すみやかにお答えください。聖歌隊の指揮者たちをさえ、さばかれるであろうに」。王の侍臣たちが「ハマンがユダヤ人を助けてなし遂げさせる。へびがもし呪文をかけられる前に、もろもろの山と、あなたは罰を免れない。それ以前の日は三十四歳になってエリヤは彼らに和して歌った。彼らふたりは食事をして彼と語る。それからバビロンへ行く』。しかしユダは永遠に生きているアブサロムの心臓に打ち込まれた。むかし、レパイムがここに来るまで、ここを去らせません」。彼らふたりは急いで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる