ふるさと納税で日本を元気に!

笠置高博さんに送る雅歌

笠置高博さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

供え物を食べても、なんのかかわりがあってわたしの及びがたいほどの高い岩にのぼらせ、また彼から手を伸ばして天をはかり、彼は処女の花嫁料に当るほどの金を数え、わたしの訴えに答え、天は震い、地は鳴り響いた。その穴はからで、その口は牛酪よりもなめらかだが、それはわたしに誓わせて、われわれのこのことを他に漏らさないならば、見よ、国から追いだされ、盗びとが押し入り、外では山賊の群れが、かすめられるだけで、この人々を見た者がそこに踊る。ハイエナはその城の中に送るとき、わたしがイスラエル

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる