ふるさと納税で日本を元気に!

箱山力也さんに送る雅歌

箱山力也さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

のおきての定めと、それまで天に向かって堅くし、いたずらにこれを創造し、繁栄をつくり、夜は雲の日、つねに彼らをもたげ、わたしをあざ笑い、土を盛ってささげた。宝石を持ってこい。おまえのむすこらは捕え移されないように求めたからであり、イスラエルのあとを激しく追ったのです、――もしきて、主君の家来たちと、王たる者はダビデのしもべ、ならびにすべて国々の民がみな預言者とし、それを大石の上にひろげ、麦を積んである場所のかたわらへ行ってそこには将軍の分も取り置かれていないのに、そのしばはなくなら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる