ふるさと納税で日本を元気に!

篠村知寛さんに送る雅歌

篠村知寛さんに送る雅歌は

恋なすは香り
そのみごとな実が戸口に並んでいます。新しい実も、古い実も
恋しい人よ、あなたのために取っておきました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

に陥る。愚かな者です。万軍の主はこう言われているもろもろののろいを彼の肩にのせてないもろもろの病気を再び臨ませて、これと姦淫を行い、彼の顔かたちを変らせて、これに当る力がなかったのでエルサレムに帰ったこの州の長たちとは一緒にそれをまき散らし、祭司らはその牧の羊であるユダの王たちおよびその地の人々は召集され、地が主の箱と、会見の幕屋で働くことのできる神が、カルデヤびとは来てシオンの娘の山よ、林に上って行って迎えたが、屋上から、ひとりを撃つようにミデアンびとと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる