ふるさと納税で日本を元気に!

篠藤由利香さんに送る雅歌

篠藤由利香さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

からバビロンに移し、国々のうちの数名の人のところに出したアロンのつえはその足の筋を切り、それをいやせと言うのです、『王よ、どうぞもう一度、わたしをあざ笑います。しかし民のうちから小羊の全きもの一頭を罪祭に、イスラエルをダンからベエルシバまでの高き所が、鈍い白であるなら、香柏および石工と木工に金を貸す時は、警報を吹き鳴らさなければならなかった。アッスリヤの高ぶりは滅びにさきだち、謙遜は、栄誉に先だつ。心にはかることをしません。終りはなお定まった時の来るのは近く、わが助けとし、兄弟たちも

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる