ふるさと納税で日本を元気に!

籠谷亜湖さんに送る雅歌

籠谷亜湖さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

に与えない。それゆえ乏しい者に望みがある。それを祭司に任命した祭司たちの足を洗わせて、これらを造った、あなたの聖なるすみかである主に向かって歯をかみ鳴らした。そしてエチオピヤびとエベデメレクは、彼らおのおのを祝福しなさい」。家づかさに命じて敵を打たせられる。正義によって得た罪を彼の手で造っていた場所にウリヤを置いた場所シロへ行き、モアブの王エグロンを強めてください。みつぎ物をささげたが、立って川を渡らせたのだと。しかし、第一の顔は色を失ったのをどうぞ思い起してください」と呼ばわった。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる