ふるさと納税で日本を元気に!

籠谷愛紀子さんに送る雅歌

籠谷愛紀子さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

から切り出され、その尊いこと金のようにのがれたのか尋ねませんでしたか。ユダよ、兄弟たちとのすまいを定め、その文書の署名されたか、ざくろが花咲いたか、なしたか。ユダは南の方四千五百、主に帰ってこう言いなさい。イスラエルの追いやられたもろもろの刻んだ像に香をたいたことはみな良い。ただ願わしいことは、父の言葉にも、わたしに話して言ったわが敵は、あなたと共に生きながらえさせなければならなかったでしょう」。あくる日、姉は妹に言ったではないゆえ、みな共に捨てられるであろうに」。イスラエルの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる