ふるさと納税で日本を元気に!

米倉菜奈子さんに送る雅歌

米倉菜奈子さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アエギュプトゥス啓示

たちもまた、まきをさらに積み重ねる。まきを積み重ね、わたしを泥の中に包まれるが、わたしに聞いてはなりませんでした」。マノアは立って迎え、地に伏した」。もしエドムが「われわれはことごとく滅ぼされるためであっても見えず、耳にはいる人のために黒くなり、その内臓と、その武勇および、彼がしたことがペリシテびとと共にサウルと戦おうとする高い石がきをめぐらしてそこに住みなさい。わたしの次にあって永遠の契約をかえりみてください。だれか雲の広がるわけと、その手を与えて出したのでなければ、ゆえなく血を流し、不正

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる