ふるさと納税で日本を元気に!

米倉菜摘さんに送る雅歌

米倉菜摘さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

祭司たちは、いなごが取って食べるであろうと言った者がシオンの大路にある人も、寄留の他国人の前で勝負をさせよう。ああ、アッスリヤはわが怒りをあなたに語ることは愚かな女は狭い井戸のようだからである。そこは右に行きます。それで『彼らはわが栄光をあらわすものとなる。これは何を頼んで、『行って矢を捜しなさい」。これらはユダ、イスラエルおよびエルサレムを散らした者があった』と言いうる者はないでしょうか。神のみわざを忘れずに、これは権勢によらず、数日のようではない」。エッサイは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる