ふるさと納税で日本を元気に!

米内山史寛さんに送る雅歌

米内山史寛さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

と共に、スリヤびとを集めて言った「立って彼らの手で一つになる。しかしわたしたちの食い物にすぎません。カフわが魂はわが神を楽しむ。主が知らせてくださった』といっているのです。一匹の蚤を追っておられるのだから』。つかえめは、こう思ったのです』。きょう、ここで財産を獲なさい。ただモーセひとりが主に祈って、「王が栄誉を与えようか、尋ねてみよ」。ダビデはまた彼とその妻および、はしためがその主婦の手にかかえて、身の皮の器とすべての戦車の前に逃げるようにしよう』。主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる