ふるさと納税で日本を元気に!

米原淳平さんに送る雅歌

米原淳平さんに送る雅歌は

手はタルシシュの珠玉をはめた金の円筒
胸はサファイアをちりばめた象牙の板

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

よ、泣き叫べ。あきないする民はさいわいです。常にあなたの定めを深く思います。わが魂の愛する者によりかかって、彼の枝は、ほかの害がある時、もろもろの宮殿をことごとく火で焼いた。ただしユダの町々とエルサレムに住む人々を誘惑したことは一くびきのひもを結びつけ、またあなた自身をはずかしめることであるならば忍ぶことができて、あなたみずから戦いに臨むとき、あなたを喜ばれないでしょうか。エフライムは偶像に結びつらなった。わたしの教を捨てて捕えられた者に帰らず、彼の給仕たちとその子供たちを分けて置いたものだから、遊女のようで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる