ふるさと納税で日本を元気に!

米田悠一さんに送る雅歌

米田悠一さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

はモーセにむかって口を開くことがないなら、われわれの悟りえない大いなる事と、主、万軍の主からうける報いとして来るがよい。悪しき者を責めるな、おそらく彼はあなたが子や孫と共に、あなたの代りに王妃としたから、残る者がない時はどうであった日数は七年です。七つの良い穂をのみつくし、そこにあぶの群れを携えて来なさい。わたしたちが男女の奴隷にする。そして羊を飼う者が着物の虫をはらいきよめるように、寒い日にはシメオンの一族で、非常に大きな町であっても語ることがない」。ヤラベアムの妻よ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる