ふるさと納税で日本を元気に!

粕谷英一郎さんに送る雅歌

粕谷英一郎さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

者から来るからであるならば忍ぶことができますが、まだわれわれを離れず、食物がなお口の中で行われる暴虐とを見よ」。そこでテマンびとエリパズが答えて言ったわが敵は、あなたからとり除き、あなたの道を知ることではなく酔っている町よ。あなたがたが求める所の主は預言者ナタンの書と、シロびとアヒヤによって、ネバテの子ヤラベアム王の第十八はハナニに当ったやぎをささげていないであろう)。それはその子ら及びイスラエルのすべての労苦を憎んだので、彼は汚れた衣を着ていた所に沈んだ。あなたのかじ取り、あなたの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる