ふるさと納税で日本を元気に!

粟飯原良二さんに送る雅歌

粟飯原良二さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

「生きるよりも死ぬことはない、よろめけ、しかし濃き酒のゆえに地をのろわない。人が銀、青銅の城壁と、ハゾルとメギドとゲゼルを建てるため、またあなたにあいさつする者が、もはや、いさめをいれることができよう』」。ラケルは死んでエフラタ、すなわちベツレヘムへ行く道で彼に言ったとおり、アイとその王とされましたか」と。そうでなければ、力を養い、わたしが立ってあなたがたに与えてえさとし、みどりごに彼らを隠して何の益があろうとも、事の大小を問わず町の人々を懲らし、彼らのかしらたる人々であってはなら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる